Q&A
【ラ!オーガズム】のQ&Aです。
以下はこのブログを始める以前、掲示板やメールにおいて女性達とのやり取りから抜粋したものを、ブログ用に若干修正を加えたものです。 Q 女性ならだれでも応募できますか。 A 一定の条件があります。 応募の条件をご覧ください。 Q 体験応募はお願いしたい何日ぐらい前から受け付けますか。 A 空きがあればいつでもお受けしたいのですが、普通に仕事をしていますので実際は何度か連絡を取りあう必要があったりしますし3日ぐらいは欲しいです。またすぐに返事ができる状況であればいいのですが、そうでもありませんので。例えば「当日」というのはよほどタイミングが良ければという感じです。 Q 必ずオーガズムを迎えられますか。 A ご存じのように女性の性感は精神的なものや体調により大きく左右されます。極端ですが一瞬の心の動きで変わってしまいます。「必ず」といった強すぎる思い込みは、逆にオーガズムから遠ざかってしまいます。協力的な姿勢で、そしてできるだけ自然体で臨んでもらえれば可能性は広がると思います。付け加えるとすれば、いつもと違った少し冒険しすぎかなというくらいの下着をつけてみたり、陰毛を除毛したりしてお会いするといった性的に興奮する演出を、自身でチャレンジしてみることもプラスに働きます。そして、初対面ではとても難しいでしょうが、私を信じて心も開いていただけるよう努めてもらえますと、想定以上の結果が得られると思います。 Q 申し込んだ日がどうしても都合悪くなった場合どうしたらいいでしょうか。 A まずはなるべく早めにご連絡ください。やむを得ない理由でしたらあらためてリスケジュールしましょう。 Q 本当に無料ですか。 A はい、施術は無料です。 Q 無料のほうが怪しい感じがします。 A 無料でも有料でも良からぬことをするものはどんな場でもするようです。貴女からの同意なきままペニスを挿入したり、盗撮してゆすったり、動画を特殊ルートに売りさばいたり、オーガズムの様子を色情狂・変態として面白おかしく仲間や交際相手に吹聴したり、薬物を混入したオイルなどを使用して性依存症にしたり、貴女を金儲けの道具にしか思わない輩もいます。私は女性が性的に喜ぶ姿に癒され興奮する少しS寄りのただの変態で、20年以上施術していますが、このような人々に憤りを覚えます。 Q 待ち合わせ場所に車での迎えなんてしてもらえますか。 A ご相談ください。 Q 盗撮されないか心配です。 A しません。ただし、貴女の承諾があればビデオ記録はします。定点カメラによるものでハメ撮りなどの下品なものではありません。性感エステ施術の引退まで考えたようなこのブログ開設のひとつの大きな原因を防ぐため、本人確認ができないように首から下の部分や、目隠しをしてからの施術の様子はビデオに記録させていただきます。また、目的のひとつ「女性が性的な部分において幸福なものとなるような性感マッサージ・エステ施術の研究のための資料」として利用したり、他の女性の精神的な希望を見出してもらえるよう画像をモザイク加工などしたのち一部をブログにUPすることもあります。いずれにしても貴女の承諾なく実行することはありませんし、それが施術の条件でもありません。 Q リピートは可能ですか。 A そういうお話を頂けたら本望ですが、過去を思い起こしますと、100%ではないです。できるだけお受けしようと思います。逆に施術がうまくいかなかった場合こちらからお願いする場合もあります。 Q 2時間くらいしか空けられないですが。 A 無理ではありませんが、もう少し・・・。3時間くらいは空けてほしいです。 Q 処女でも大丈夫でしょうか A 構いませんが、初めての性体験はそれが基準になりがちで、一般的なふつうのSEXで満足できなくなる可能性がありますのであまりお勧めできません。また、古い考えですが貴女の気持ちのある方と結ばれるのはとても大切なことだと思います。私自身、お付き合いしてきた女性にもバージンの方がおり、その方との間には、私も相手の方も互いに深い深い絆のようなものを感じたものです。よく考えて決心が固い場合ご連絡ください。ロストバージンの時機を逸してしまったという方などのお役には立てると思います。 Q 体験応募の条件になぜBMI値とかあるのでしょうか。 A すみません、単純に私の趣味趣向、施術のモチベーション維持のためです。 Q 本当に秘密は守られるのでしょうか。 A もちろんです。貴女が傷つくようなことはしません。 Q エッチな気持ちはないのでしょうか。 A あります。 Q 性交することはないのでしょうか。 A あります。もちろん避妊はします。NGがあるというネガティブな前提での枠を設定した性感体験は、結果としてペニスを挿入しなかったとしても、得られるオーガズムにまでキャップをはめてしまうような、言わばペニスを挿入されるのではないかといった不安要素を抱えたままの精神状態で臨むことにもなり、せっかくの迎えるべくオーガズムが非常に小さなもので終わってしまいます。また性感が非常に高まった状況での、ペニスの挿入によって得られるオーガズムはうまくはまりますと質が違うということもあります。性交は実際にあると思って臨んでください。しかし場合によっては、ペニスの挿入はないかもしれませんし、依頼されてもお受けしないほうがいいと判断することもあります。どちらの場合も同意できる方だけ申し込んでください。 Q 性感体験の場所は仙台市だけでしょうか。 A ご希望があれば可能な限り対応します。 Q 結婚していますが体験できますか。 A 申し訳ございません。現在はお断りしております。 Q 女性用風俗店にしようかどちらにしようか迷ってます。 A 似て非なるものであり、決して同列的なものではないのですが・・・。若いマッチョなイケメンなどがいる女性用風俗店のほうが良いという方ももちろんいるでしょう。焦る必要はないと思います。よく考えて迷いがなくなったとき、【ラ!オーガズム仙台・宮城】に応募してください。ご参考までに、緊張と不安から解放され施術されるときの貴女の興奮度合い、金銭ではなく性的なものを中心にした精神的なつながりを持つ男女の行為などを含め、そのときは施術の違いを理解して頂けると思います。もし貴女が性感プレイにはまってしまった場合でも、経済的に破綻したり負担になることはありませんし、そういった理由から依頼されることも少なくありません。 Q プライバシーポリーシー、Q&Aにもすべて目を通しその内容に同意、体験の応募の条件にすべてマッチしています。必ず施術してもらえますか。 A ほかに体験申し込みの動機や、自撮り写真による知り合い・ブラックリストチェックをクリアし、スケジュールなどが合えば大丈夫です。 Q 【ラ!オーガズム仙台・宮城】の体験応募の記載事項に職業とかありますが、施術に関係がありますか。 A 2つあります。ひとつめは、普段の生活につながる会話でリラックス効果を得るためです。声のトーン、質、癖・・・。施術には不可欠です。しかし悩ましいことに私は会話下手ですので、ここは試行錯誤のパートです。ふたつめはこの性感の施術を受けたひとりひとりの結果を統計的にまとめ、多くの性に悩む女性に役立つ資料の一部としてブログで公開したいとも考えています。 Q 19歳ですが。 A 今度の誕生日が来てからにしましょう。 Q 不感症です。 A いろいろな要素がありますよね。つらいですよね。軽はずみなことは言いませんが何とかしてあげたいです。このブログの大命題でもありますし。気負わずに性的興奮を高めながら数日またぎ、時間をかけてチャレンジしてみるのも効果的です。 Q さみしいです。 A これまでお会いしてきた女性は、性的なものばかりではなく、こういった心の隙間を埋められるようなことを求めている方も多いようです。私は口下手で、訓練した女性用風俗店の方のような耳障りのいい言葉はかけられませんが、誠実に心を込めてお会いし、大切なひとときを一緒に過ごせればと思います。なぜか落ち着くとよく言われます。 Q 【ラ!オーガズム仙台・宮城】で体験をすれば女性として変わることができるでしょうか。 A 一助になることはあると思います。しかしそれは決してメインではなく、また他に求めるものでもなく、貴女自身がどうありたいかではないでしょうか。たとえば形(服装・話し方・表情・よく行く場所)から入るような小さな一歩から始めてみることもいいでしょうし、毎日朝昼晩、声を出して自己暗示をかけてみるのも有効です。続けていくとそうなんだと脳が騙されます。飛躍しますが、一度きりの人生、女性として生を受けたことに感謝し、【ラ!オーガズム仙台・宮城】によって女性という性を謳歌してみませんか。女性なのでリスキーである故、慎重に相手を選ぶ必要はありますが、思い切りも必要ではないでしょうか。 Q 縛ってほしいです。 A この要望は少なくありません。女性は潜在的に持っている欲求?体の構造が受け身だということからなのでしょうか。。 Q アナルを攻めてほしいです。 A 女性器よりも何よりも強いオーガズムを得る女性もいます。 もちろんお受けします。 Q 施術対象になる女性の基準は本当は見た目だけではないですか。 A そのようなことはありません。申し込みの動機などが重要です。 Q  中でいったことがないです。 A クリイキとは感じ方が違うので、静かにイクタイプの方だと特にイッタことに気づいていない場合もあります。それがそうだとわかり意識できるようになると、さらなる強いオーガズムを迎えられるようになる場合もあります。一般的に中イキはクリイキよりも長い時間強いオーガズムを感じることもできたりします。 Q 信用していいのですか。 A このブログに記載している以上のことはありません。貴女が傷つくようなことは決してしません。が、私がいくら大丈夫と言っても・・・ですよね。信用してみようと思った時申し込んでください。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事